0%

食べることは、自然が育む生命をいただくこと。
しかし、これまでの食文化は、
自然に大きな負荷をかけ続けてきました。
地球の未来を考えながら、
「食べる」をもう一度、見つめ直していく。

そんな想いから、ZENB initiative は生まれました。
人々の食に対する意識は、大きく変わろうとしています。
人や環境への負荷が少ない、新しい食生活へ。
「おいしい」と「カラダにいい」、
どちらも叶えることのできる毎日へ。

かけがえのないこの星を、未来へリレーするために。
一歩ずつ、私たちは前へ進みます。

食べることとは、自然が育む生命をいただくこと。
しかし、私たちの社会は、自然に大きな負荷をかけることで成り立っています。
自然環境の悪化を食い止め、できる限りムダを減らすというアクションがなければ、
やがて食材を確保することさえ不可能になる。
ZENB initiative は自然と向き合い、
サステナブルな食糧生産を叶える未来を見つめています。

私たちのまわりには、おいしい食べものがあふれています。
しかし、おいしさへの感動が希薄になると、人は食への敬意を失ってしまう。
ZENB initiative は、素材本来の味わいを引き出し、
まだ食べたことのないおいしさを提供することで、
食べることそのものの新たな可能性を追究していきます。

私たちのカラダは、私たちが食べるものによってのみ作られます。
カラダを作り、動かすための食事が、逆にカラダの負担となっている。
そんなことが、あってはならない。素材のもつ力を最大限に引き出し、
必要な栄養素をおいしく摂ることができる。
それが、ZENB initiative の描く食の未来像です。

石井真介/千駄ヶ谷「シンシア」シェフ

日本の魚と海の危機を伝える旗振り役に立ち上がる

石井真介 / 千駄ヶ谷「シンシア」シェフ

日本の水産問題は深刻な状況です。今こそ、現実を知り動き始めないと。日本人が大好きなウナギもマグロも、わずかでも残っているうちは増える可能性がある。絶滅してからでは遅いんです。

MORE
安中千絵/管理栄養士・フードディレクター

世の中の空気が変われば、解決できる食の問題がある

安中千絵 / 管理栄養士・フードディレクター

氾濫する情報を鵜呑みにせず、環境に負担をかけない食べ方を提唱していきたいですね。

MORE
大原千鶴/料理研究家

日本人に必要なのは、エネルギーとシンプルさを持つ食

大原千鶴 / 料理研究家

命ある食材を慈しむ気持ちが、人の心を養い、人の生き方をも作っていくことにつながると感じています。

MORE
目黒「レストラン ラッセ」オーナーシェフの村山太一氏

食の大切さを、自然に寄り添う意識を高めることで見直す

村山太一 / 目黒「レストラン ラッセ」オーナーシェフ

食べることは命の循環で成り立っているのに、今の日本は人間が本来組み込まれている自然のサイクルから相当にはずれています。もともと生命である食べ物が自分の命をつくっていることを見直すことが大事なのではないでしょうか

MORE

ZENB initiative

パレ・ド・Z

SPECIAL TV PROGRAM

パレ・ド・Z 〜美味しさの未来〜

毎週土曜 17:30 - 18:00 BSフジにてオンエア中!

一流のシェフが作る究極の一皿。髙嶋政宏演じる三石寛太が“未来に遺すべき作品”をお届けするシェフ密着のドキュメンタリー番組が登場!
VIEW ON YOUTUBE VIEW BS SITE

#09 狐野扶実子

#08 秋山能久 / 六雁

#07 笹島保弘 / IL GHIOTTONE

#06 杉本敬三 / ラ・フィネス

#05 桑原Vanne秀幸 / よろにく

#04 黒木純 / くろぎ

#03 鎧塚俊彦 / Toshi Yoroizuka

須賀洋介

#02 脇屋友詞 / トゥーランドット臥龍居

須賀洋介

#01 須賀洋介 / SUGALABO

MORE

ZENB LAB

新たに開発した“植物をまるごとおいしくいただく新技術”を、ひと足お先にご体験いただくことができます。この技術を活用した商品化に向けて、クラウドファンディングサービスである「Makuake」を活用し、試作品提供を通して支援者の皆様からのご意見を伺いたいと考えています。
多くの方から支援をいただき、プロジェクトが終了しました。結果はこちらでご覧になれます。

Makuakeのプロジェクトページを見る

FACEBOOK

TWITTER